レイクの契約時の無利息期間の選択方法

キャッシングベスト3

レイクの契約時無利息期間は何方を選べばお得なのですか

40歳を迎え家族旅行を計画しています。しかし悲しいかな旅行費用が足りません。普通ならそこで話はおしまいなのですが、40歳の記念と言うことで是非実現したいのです。そこでカードローンを申込もうと思うのですが、調べたところ無利息期間と言うものを見つけました。しかもレイクであれば銀行のカードローンですし申し分ないと思っています。しかしレイクには2種類の無利息期間が有ってどちらが得なのかよくわかりません。実際どちらが得なのでしょうか。

借入金額と返済期間によって変ってきます

あなたのおっしゃるようにレイクには契約日翌日から30日間はいくら借りても無利息というものと借入5万円までは180日間は無利息で5万円を超える分については通常金利が適用されるものの2種類の無利息期間が存在します。何方を利用するかと言うのは契約する時点で利用者が選択する事になりますが、利用の仕方次第で得になったり損になったりするたいへん悩ましい選択と言って良いでしょう。あなたも良く分からなくて当然です。

どのように利息が発生するかは借入金額と返済期間によって違って来るためあなたの場合に何方が得になるのかと言うことは一概には言えません。最も良いのは実際に計算してみることですが、無利息期間が絡んでくると結構面倒になります。そこで利用したいのがレイクがホームページ上に用意しているシミュレーションです。これを利用して借入金額と返済期間を選択すればどちらの方法がどのくらい利息が掛るのかが直ぐに分かるようになっています。

たとえばいくら借りたとしても1回払いつまり30日以内に返済できれば金額によって利息0で同じかあるいは30日間無利息の方がお得ですが、5万円の借入の場合には6回払いで返済していくと5万円まで180日間無利息の方がお得になります。あなたの場合もさっそくホームページで利用予定金額と返済期間からどちらがお得なのかシミュレーションしてみてください。無利息期間としてはおもしろい試みだとは思うのですがレイクさんにはもう少し分かりやすい制度にしてもらいたいですね。

レイクの無利息期間の利用で注意が必要なのは、無利息期間の起点が契約翌日と言うことです。最初の利用を起点にした場合は問題は無いのですが、例えばレイクとの契約を交わして実際に利用したのが180日経過後だったとすると無利息期間は既に終了しています。したがってレイクの無利息期間を当てにして契約する場合には、実際に利用する日も十分考慮して契約をしなければせっかく用意された無利息期間が短くなってしまう可能性が有るのです。

無利息期間を用意している金融機関のほとんどはレイクと同じように初回一回限りか契約後一定期間内と決まっていて無制限に何度も繰り返し利用する事はできません。しかし消費者金融の中には無制限に何度も無利息期間を利用することが出来るような場合も有ります。利用には注意も必要ですが、毎月の様に借入を繰り返しているような人の場合工夫すればずっと無利息で利用できてしまうような利用方法もあるのです。あなたも利用方法を考えて最初からレイクに限定せずに検討してみましょう。

レイクのキャッシング契約のおおまかな流れ

レイクの契約の流れをみていきましょう。まず、自動契約機などから、申し込みます。個人情報をもとに、信用情報機関から情報をうけとり、照会したあと、借り入れ金額限度額の提示をします。

それで了承していただけたら、その場で締結して、借り入れにうつりますので、とても簡単です。時間は、自動契約機でしたら、40分~60分以上はかかりますので、なにか暇つぶしをできるような物を持っていったほうが良いかもしれません。直接電話口での申し込みでしたら、そこまで時間はかからないはずです。また、インターネットで申し込むと、本人名義の口座にその日に振り込まれるということもできます。

ので、直接レイクの窓口に来店せずに借り入れすることもできます。しかし、審査結果により、インターネットでの借り入れができず、直接窓口に出向かなければいけない場合もあります。レイクの借り入れや返済は全国のコンビニなどのATMできますので、とても便利です。店舗などの、営業時間にもよりますが、基本的には、どこでもできます。レイクは、便利なサービスがあります。返済を忘れないように、返済日の前にメールでお知らせすることもできます。また、1カ月の取引内容を会員のページからダウンロードもできます。

返済方法もさまざまです。WEB返済、レイクのATMを使った返済、口座からの毎月の引き落とし、全国の提携ATMからの引き落とし、銀行振り込みなどご自身にあった返済方法を選択することができるのも、レイクの良いところでしょう。やはり、利息は決して低くはないので、用途に見合った、金額を借り入れして、ご自身の生活に役立てていくべきですね。また、今では30日間利息なしで、借り入れができたり、5万円まで、180日間無利息で借り入れができるキャンペーンもやってたりしますので、この機会にお得なキャンペーンをご利用して、ムダな利息をできるだけ払わないようにしてみてはいかがでしょうか。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 お金を借りないと医療費払えない!→いろいろ選べる融資先 All Rights Reserved.